鈴木仁&浜田龍臣がギリシャ悲劇の舞台に出演

鈴木仁&浜田龍臣がギリシャ悲劇の舞台に出演

舞台「オレステスとピュラデス」に出演する、上段左から時計回りに鈴木仁、浜田龍臣、大鶴義丹、趣里

鈴木仁(21)浜田龍臣(20)が、2人の若者の冒険と成長を描いたギリシャ悲劇の舞台「オレステスとピュラデス」(KAAT神奈川芸術劇場、11月28日〜12月13日)に出演することが9日、発表された。

ギリシャ軍の総大将アガメムノンの息子オレステスが、いとこで親友のピュラデスと姉エレクトラの力を借りて母を殺したエピソードのその後を描く。

ほかに、趣里、大鶴義丹らが出演する。

演出の杉原邦生氏は「古代ギリシャ劇の構造や文脈を踏まえながら、新しいギリシャ悲劇として立ち上げていきたい」と話している。