SnowMan「3度の飯よりチョコ」不二家の顔に

SnowMan「3度の飯よりチョコ」不二家の顔に

不二家ブランドキャラクター発表会に出席したSnow Manの、左から岩本照、深沢辰哉、宮舘涼太、向井康二、ラウール、渡辺翔太、佐久間大介、阿部亮平、目黒蓮(撮影・大友陽平)

Snow Manが不二家のブランドキャラクターに起用され、10日、都内で発表会に出席した。

今年創業110周年を迎える同社。ジャニーズ事務所から最初にデビューした「ジャニーズ」が、1965年に同社製品「LOOK」の発売当初のCMに出演していた縁があり、今年1月にデビューしたばかりのSnow Manに“110周年の顔”として白羽の矢が立った。岩本照(27)は「110年という歴史に携われてうれしいです。僕らは甘いものが大好きで、3度の飯よりチョコレートだと思っています」と笑顔を見せた。

イベントでは、新商品にちなんで「いろいろあるからおもしろい」をテーマにフリップトークをすると、最年少のラウール(17)は「泊まり込みのキス修業をする、からラウールはおもしろい」と回答し、すかさず司会者やメンバーからも「どういうことですか?」と突っ込まれた。10月に新曲「KISSIN’ MY LIPS」を発売することから「キスが下手なのはどうなのかな?」と考え、ロケ先の目黒蓮(23)の部屋で、枕相手にキスの練習をしたという。

ラウールは「甘い気持ちになりました」といい、目黒からは「一緒に練習しましたけど、うまかったですね!」とほめられると、さらに照れていた。