超新塾のアイクぬわらコロナ感染 矢作とCM共演

超新塾のアイクぬわらコロナ感染 矢作とCM共演

新型コロナウイルスに感染したお笑いグループ超新塾のアイクぬわら

6人組お笑いグループ、超新塾のアイクぬわら(34)が新型コロナウイルスに感染したことを10日、所属事務所が発表した。

発表によると、発熱や体調の異変はなかったが、出演予定だった舞台の稽古前にPCR検査を受診したところ、9日夕方に陽性が判明したという。

現在は体温36・5度で体調に異変はない。保健所の指示で19日まで健康観察、自宅療養となった。

全ての濃厚接触者は行政機関による指導のもと、PCR検査を受けるといい、「関係者の皆様、応援して下さっている皆様には大変ご心配をおかけいたします。体調管理を徹底してまいるとともに、引き続き弊社は新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施してまいります」とした。

アイクはお笑いコンビおぎやはぎの矢作兼(48)とDMM英会話のテレビCMに出演し、英語講師役を演じるが、矢作にミスを注意されて残念そうな表情をする姿に注目が集まっている。