永島、宮司…17人登場!フジ女性アナカレンダー

永島、宮司…17人登場!フジ女性アナカレンダー

「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021」の1月に登場する新美有加アナ(左)、永島優美アナ(C)フジテレビ

フジテレビの女性アナウンサーカレンダー第8弾となる「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021〜WelcometoFujitelevision〜」が10月6日に発売されることが14日、同局から発表された。

第8弾のテーマは「フジテレビへようこそ!」。入社9年目の宮沢智アナウンサーを筆頭に、永島優美アナ、宮司愛海アナら、総勢17人が登場する。

撮影は社屋やその周辺などオールフジテレビで実施。三上真奈アナが統括、杉原千尋アナが衣装担当として初めてプロデュースにも挑戦した。

プロデューサーを務めた三上アナは「新型コロナウイルス感染症対策を徹底するため、全編社屋での撮影となりました。フジテレビにはスタジオ以外にこんな場所があるんだ!といろいろな発見をしてもらえるとうれしいです。プロデューサー初挑戦でしたが、衣装担当の杉原千尋アナウンサーや、皆さんに助けてもらい、すてきなカレンダーに仕上がりました」とコメント。見どころについて「こういう大変な時期だからこそ、温かみのあるカレンダーにしたいと思い、それぞれのアナウンサーから直筆のメッセージをもらい掲載しています。カレンダーをめくる度に、言葉のぬくもりを感じていただき、みなさんと毎日の大切な時間を一緒に刻めたら幸せに思います」とPRした。

永島アナ、宮司愛海アナらも直筆メッセージ。永島アナは「毎朝『めざましテレビ』の最後に心を込めてお伝えしている大切なメッセージを書きました。今は『今日も良い一日をお過ごし下さい』とごあいさつすることしかできませんが、いつかまた、元気にお見送りできますようにという願いを込めています」。宮司アナは「本を読むことがとても好きで、日頃からいろんなジャンルの本を手に取るようにしています。『読書の秋』、皆さんにも素敵な本との出会いがあるといいな、という気持ちを込めてメッセージを書きました」とコメントした。

表紙と各月に、宮沢智、内田嶺衣奈、三上真奈、永島優美、小沢陽子、新美有加、宮司愛海、鈴木唯、堤礼実、永尾亜子、海老原優香、久慈暁子、井上清華、杉原千尋、藤本万梨乃、佐久間みなみ、渡辺渚の計17人のアナウンサーが登場する。

販売価格は税別2300円。フジテレビショップでは前日10月5日から先行販売の予定。