キスマイのオールナイトニッポンPremium復活

キスマイのオールナイトニッポンPremium復活

復活する「Kis−My−Ft2のオールナイトニッポンPremium」でパーソナリティーを務めるKis−My−Ft2のメンバーたち

ニッポン放送「Kis−My−Ft2のオールナイトニッポンPremium」(土曜午後7時)が、半年間の期間限定で10月5日から復活することが13日、分かった。昨年10月から半年、毎週金曜に放送されたものが好評で、満を持しての再登場となった。このほど、メンバー7人が日刊スポーツのインタビューに応じて、番組への意気込みを語った。

昨年は北山宏光(33)を中心にメンバー中3人でパーソナリティーを務めたが、今回は完全シャッフルで毎週3人のメンバーが登場する。野球、サッカー実況で知られる、ケムケムこと煙山光紀アナウンサー(57)がアシスタントを務める。

前回は男子限定の悩み相談「キスマイ男塾」や、出演していないメンバーへのアポなし電話が人気を呼んだ。今年3月22日のメンバー7人が勢ぞろいした最終回の放送はメール総数1万7000通超え、総ツイート数5万7000を記録して、ツイッターの日本トレンド1位を獲得した。

北山は「前回終わる時は、寂しかったですね。また、できるのはうれしいです。ラジオは視聴者とのつながりが楽しい。僕たちのキャラが、外からどういう風に見られてるのかが分かった。視聴者からのパスをいただいて、今回も楽しいものにしたいですね」。藤ケ谷太輔(32)は「前回はラジオの難しさや面白さ、深さを感じました」。横尾渉(33)は「今回メンバーの新しい面を知ってもらって、7人のメンバーの1人、1人を知ってもらいたいですね」。千賀健永(28)「生放送だからこその緊張感があるので、そこを大事にしたいですね」と話している。

玉森裕太(29)は「すごく緊張するけど楽しい。今回も楽しむ気持ちを忘れずにやります。7人でキスマイらしい楽しい2時間をお届けできれば」。宮田俊哉(31)は「生放送なので、リスナーに質問するとメールでリアルタイムに答えが返ってきた。ファンとの絆が強くなったけど、僕たちを知らない人も聞いてくれるので、そこがチャンスでありプレッシャー」。二階堂高嗣(29)は「より幅広い年代の方に聞いてほしいですね」と意欲を見せた。

生放送ならではの楽しさを北山は「血が通っている。アナログとデジタルが融合しているので、ネットやツイッターですぐに反応があるのが面白い。歌ったり踊ったりするのと違って、言葉だけで勝負するので裸に近い感じ。ラジオというコンテンツの楽しさを届けたい」と話している。