前田敦子が黒沢清監督へのファンレター明かす

前田敦子が黒沢清監督へのファンレター明かす

前田敦子(19年6月15日撮影)

元AKB48で女優の前田敦子(29)が、イタリアで開催された世界3大映画祭の1つ、ベネチア映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(監督賞)を受賞した黒沢清監督(65)を祝福し、ファンレターを書いたことも明かした。

昨年公開された黒沢監督作品「旅のおわり世界のはじまり」で主演を務めた前田。13日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「黒沢監督。銀獅子賞 本当に本当におめでとうございます。監督が昨年サラッとお話されていた言葉が頭によぎりました。尚更嬉しく思います」と祝福した。

「旅のおわり−」のほかにも、14年公開の「SeventhCode」でも主演を務め、17年公開の「散歩する侵略者」などの黒沢作品に出演している。「黒沢監督の作品はもちろんですが、黒沢夫妻が大好きでこれからもずっとファンです スパイの妻 映画館で観るのが楽しみです!!!ファンレター人生で初めて書きました」とつづった。