急死の芦名星さん、出身地福島の復興活動にも参加

急死の芦名星さん、出身地福島の復興活動にも参加

芦名星さん(2014年6月9日撮影)

女優の芦名星さんが14日、亡くなったことがわかった。36歳。

所属事務所によると、芦名さんが14日午前中、自宅マンションで亡くなっていることを親族が発見したという。死因については現在調査中。

芦名さんはファッションモデルや女優として活躍。

本日発売の週刊プレイボーイにも登場していた。

福島出身の芦名さんは、東日本大震災被災者支援「あの鐘を鳴らすのはあなた基金」活動にも参加。11年3月の震災直後に所属事務所の石原さとみらホリプロのタレント、58組74人と活動に参加した。同県郡山市出身で両親、兄が被災した芦名さんは「みなさんの気持ちが本当にうれしかった」と感謝していた。

◆芦名星(あしな・せい)1983年(昭58)11月22日、福島県生まれ。中学卒業後に上京し、高2でスカウト。2002年モデルとしてデビューし、ファッション雑誌「CanCam」(小学館)・「PINKY」(集英社)などに登場。03年TBS系ドラマ「StandUp!!」で連続ドラマ初レギュラー出演。13年NHK大河「八重の桜」、18年テレビ朝日系「相棒season17」などに出演し、女優として活躍の幅を広げた。趣味は筋トレ、ラーメン食べ歩き、アウトドア(キャンプ・BBQ・釣り)、英会話、ドライブ、スポーツ、音楽鑑賞、書道。特技は所作、アクション、ダンス、ネイルアート、クラリネット、料理。8月25日発売の光文社「FLASH」にグラビア出演した。鍛え上げられた美ボディを披露し新たな一面を見せた。7月18日から配信がスタートしたFODオリジナルドラマ「あの子が生まれる・・・」に現在出演中。165センチ、血液型O。