芦名星さん急死「相棒」最新シリーズ出演予定だった

芦名星さん急死「相棒」最新シリーズ出演予定だった

芦名星さん(10年02月27日撮影)

都内の自宅マンションで亡くなっている状態で発見された女優芦名星さん(享年36)が、テレビ朝日系ドラマ「相棒」の最新シリーズ「season19」(10月放送開始)に出演予定だったことが14日、分かった。

10月放送開始予定の同ドラマ最新シリーズの公式サイトには、出演者として芦名さんの名前が表記されているが、同局は日刊スポーツの取材に「間違いありません」とした。

また、同局は芦名さんの訃報を受け「あまりに突然のことで言葉もございません。芦名さんのご冥福を心よりお祈りいたします」とコメント。芦名さんの出演シーンの撮影が進んでいたかどうかについては、「番組の制作過程に当たりますので、お答えは控えさせていただきます」とした。

芦名さんは17年の「season15」最終話に週刊誌記者・風間楓子役で同ドラマに初登場し、昨年の「season18」まで定期的に出演していた。