「アッコにおまかせ」35周年拡大版ゲストにタモリ

「アッコにおまかせ」35周年拡大版ゲストにタモリ

35周年を迎えるTBS「アッコにおまかせ!」でMCを務める和田アキ子(左)と峰竜太

歌手和田アキ子(70)が司会を務めるTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜午前11時45分)が35周年を迎え、27日に2時間拡大の「アッコにおまかせ! 祝35周年! 豪華拡大SP」を放送することが15日、分かった。ゲストとしてタモリ(75)が祝福に駆けつけ、同番組に28年ぶりに生出演する。

   ◇   ◇   ◇

タモリの出演は、92年1月5日放送の「新春豪華版スペシャルアッコにおまかせ!」以来、約28年ぶり。当時はタモリと和田の、Barでの思い出エピソードで盛り上がったという。

和田は「生放送にタモちゃんが出てくれるなんてめったにないことですし、最近お会いできていなかったのでとても楽しみです」。さらに「何より“35周年の節目”で久々にTBSへと駆けつけてくれることがうれしいですし、ゲストの顔ぶれもさらに豪華になってホントに感謝しかないです」と思いを明かした。そして「30周年ではタケちゃん(ビートたけし)に来ていただきました。そして35周年はタモちゃんでしょ。そうなると次の40周年は(明石家)さんまですかね(笑い)」と早くも40周年を見据えた。

番組について和田は「気づいたら35年。ここまで続けてこられたのも多くの出演者やスタッフ、そして何よりもご覧いただいている皆様の支えがあってこそです」と感謝。和田に同伴する男性司会者は松尾貴史、生島ヒロシ、田中義剛、峰竜太(68)がバトンを引き継いできた。和田は「峰くんともあっという間の27年でした。日曜のこの時間は私のライフワークのひとつです。これからもどうぞよろしくお願いいたします」と呼び掛けた。今回、ヒロミ(55)や出川哲朗(56)勝俣州和(55)カンニング竹山(49)高田秋(28)フワちゃん(26)ら準レギュラーが勢ぞろいするほか、豪華なサプライズゲストも祝福に駆けつける。また、和田が過去に挑戦した企画やロケなどの特集や、過去に出演した黒柳徹子(87)や所ジョージ(65)らの秘蔵VTRも公開される。

◆「アッコにおまかせ」 1985年(昭60)10月6日スタート。和田アキ子の冠番組で同局制作の番組としては最長寿番組。男性司会者は93年10月から峰竜太が務める。生放送トークバラエティー番組として始まったが、現在は情報バラエティー番組となっている。