稲垣、草なぎ、香取が氣志團万博に初出演、6曲披露

稲垣、草なぎ、香取が氣志團万博に初出演、6曲披露

デビュー以来、初の野外フェスに参加した、左から草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾

稲垣吾郎(45)草なぎ剛(45)香取慎吾(42)が15日、千葉・袖ケ浦海浜公園で行われた氣志團主催のロックフェス「氣志團万博」に初出演した。

3人にとって歌手デビュー28年目にして初の野外フェス。「#SINGING」「雨上がりのステップ」など6曲を披露し、盛り上げた。

同フェスは台風15号の影響による千葉県内各地における停電や断水の被害を受け、開催が危ぶまれたが、氣志團の「音楽での支援に準ずる次第です」との思いから決行された。

この日も前線と熱帯低気圧の影響で暴風の中でのステージとなったが、3人は熱演で魅せた。途中、台風被害に触れ、草なぎが「大変なことが多い時に、会場で募金も多くの人がしてくれていてありがたいです」と話すと、稲垣も「不自由な生活している方も多くいると思いますが、応援しています」。香取が「離れていても思いは1つです。1日も早い復旧を僕らは祈っています」と被災者を思ってそれぞれ呼び掛けると、大きな声援を浴びた。

また、稲垣は舞台出演中で駆け付けることは出来なかったが、草なぎと香取の2人は13日、千葉のラジオ局bayfmにサプライズ出演し、水や食料品などの支援物資を被災者に向け支援している。 

氣志團万博は03年スタート。12年から野外フェススタイルとなり、袖ケ浦海浜公園で毎年9月に開催されている。この日は他にゴールデンボンバー、ももいろクローバーZ、田原俊彦(58)ら7組が出演。かつて同じジャニーズ事務所に所属し、約20年ぶりに3人に会ったという田原は「いい顔して元気で頑張っている。いつかコラボできたら」。同フェスは2日間で4万5000人を動員した。【上岡豊】

※なぎは弓ヘンに前の旧字体その下に刀