渡辺心結さん初代GP「盛り上げたい」永野芽郁目標

渡辺心結さん初代GP「盛り上げたい」永野芽郁目標

第1回スター☆オーディションでグランプリに輝いた渡辺さん(左)と酒井さん。右は北川景子(撮影・横山健太)

常盤貴子(47)柴咲コウ(38)北川景子(33)らが所属する大手芸能事務所スターダストプロモーションが16日、創立40周年を記念し「第1回 スター☆オーディション」を開催し、初代グランプリ(男女)に酒井大地さん(13)渡辺心結さん(12)が選ばれた。応募2万4460通の頂点。2人は来年8月公開予定の映画「都会(まち)のトム&ソーヤ」(河合勇人監督)への出演が決まった。

グランプリを受賞した渡辺さんは、昨年まで所属した男女混合の野球チームで投手兼一塁手、4番打者。女子野球チームではキャプテンを務めた野球少女だ。俊足でランニングホームランを2回打ったことがあるという。

グランプリ決定の瞬間は、号泣して「本当にうれしい」と声にならなかった。「9月4日が誕生日だったので、今まで生きてきた中で最高のプレゼントになりました」と絞り出した。審査員で同事務所執行役員の広永仁氏は「4番でピッチャーという精神力の強さで芸能界でもフルスイングして」と期待を込めた。

イベント後の取材では、「初めて(の取材)で、わくわくしてうれしくて。有名になれたんだな」と笑った。グランプリ決定の瞬間は「足と手が震えました。ペンギンみたいな動きになってしまいました」と振り返った。

応募したきっかけは「モデルさんや女優さんになる夢をかなえるため」。夢のために、好きな野球チームも退部した。目標は、同事務所に所属する先輩の永野芽郁(19)。渡辺さんは「私も有名になって(所属事務所を)盛り上げたい!」と意気込んだ。

この日は、プレゼンターとして北川が登場。共演の可能性について「親子役もできる年齢なので面白そう」と話すと、「北川さんと親子になってみたい」と目を輝かせた。

渡辺さんは20年夏公開の映画「都会(まち)のトム&ソーヤ」に出演する。賞金50万円も贈られる。【上岡豊】

◆渡辺心結(わたなべ・みゆ)2007年(平19)9月4日、神奈川県生まれ。趣味はキャンプ。特技は野球。身長151・5センチ。血液型O。

◆スター☆オーディション 大手芸能事務所のスターダストプロモーションが創立40周年を記念して“新たなスターの原石”を発掘すべく開催。俳優・女優・モデルの3部門で6月1日から応募受け付け。10〜22歳の男性・女性2万4460人が応募した。会場では同事務所所属のももいろクローバーZやSUPER★DRAGONなどのアーティストライブが行われ、約800人の観覧者を魅了した。