「C.C.ガールズ」3代目お披露目、武井咲ら激励

「C.C.ガールズ」3代目お披露目、武井咲ら激励

3代目の「C.C.ガールズ」。左から河合ひかる、豊田百佳、花岡なつみ、鈴木佳奈、中川知香(2019年9月18日撮影)

元祖セクシーグループとして90年に初代C.C.ガールズが結成されたが、98年から03年まで活動した2代目に続いて、3代目が「C.C.ガールズ3」としてデビューすることになり、18日、都内で、お披露目会見が行われた。

メンバーは米倉涼子、上戸彩と同じオスカープロモーションに所属する5人。これまでの4人から1人増えてパワーアップした。

ミス・ワールド2014日本代表の河合ひかる(28)、第2回ミス美しい20代コンテストで審査員特別賞受賞の豊田百佳(23)、第14回全日本国民的美少女コンテスト音楽部門賞受賞の歌手花岡なつみ(23)、第2回ミス美しい20代コンテストでグラビア賞受賞の鈴木佳奈(23)、ミス・ワールド2015日本代表の中川知香(26)の5人。平均年齢は24・6歳、平均身長171センチ、平均バストは86センチで、大人の洗練されたセクシーさとクールさを持つという。

会見には同じ事務所の武井咲(25)と河北麻友子(27)がゲストとして出席して5人を激励した。武井は「皆さんすごく脚がきれい。ハッとするオーラを放っています。今後、いろんな場所で活躍することを楽しみにしています」と語った。河北は「全身タイツとかバンジーとかにも挑戦して」と会場の笑いを誘った。さらに初代メンバーの1人の青田典子から「5人の力を合わせれば越えられないハードルはない」とのメッセージが寄せられた。

リーダーの河合は「私と中川はスタイル担当。豊田はセクシー担当。花岡はアイドル担当、鈴木はセクシーとアイドルを持ち合わせた小悪魔的なキャラクター。個性豊かなグループです」と紹介した。

今後の夢や目標に河合は「新生C.C.ガールズということで多くの方を驚かせたと思いますが、その驚きを喜びに変えていけるように頑張る。個人的にはモデル経験を生かし、格好良くて存在感のある女優を目指したい」と語った。

豊田は「何があってもあきらめず、前を向き続けていたい」。

花岡は「常に成長した姿を見せられるように、どの瞬間も輝いていられるように、そして、C.C.ガールズがたくさんの人に愛されるように頑張ります」。

鈴木は「より魅力的な女性を目指し、いろんなことに挑戦したい。C.C.ガールズというブランドを令和の時代により広く広めていきたい」。

中川は「個人としては引き続き女優として頑張りたい。グループとしては5年以内に人気となることを目標に、どんな仕事にもひるまず、全身タイツの仕事にも挑戦していきたい」と語った。

今後、歌やバラエティーなど幅広く活動していくが、同事務所によると、楽曲は制作中で、発売日は調整中とされ、年明けになると思われる。