はなわ13年ぶりアルバム、03年以来の紅白狙う?

はなわ13年ぶりアルバム、03年以来の紅白狙う?

新曲を歌うはなわ(撮影・杉山理紗)

お笑い芸人はなわ(42)が2日、都内で行われた「から揚げ強化月間」制定記念イベントに出席した。

行楽シーズンや運動会シーズンに合わせてから揚げが食べられる機会が多いことや、えとの10番目が「酉(とり)」であることなどから、日本唐揚協会は今年から10月を「から揚げ強化月間」に制定した。ニチレイフーズによると、1人あたりの年間から揚げ消費数はなんと240個。「国民食」を目指し、賛同企業や団体とともに、さらなるから揚げ市場の拡大に取り組むという。

はなわは、3日に発売する13年ぶりの新アルバムのタイトルが「カラアゲ」であることから、イベントに出演した。タイアップなどではなく「偶然です」といい、「日本唐揚協会さんから『イベントに出てください』とご連絡を頂きました」と経緯を説明した。

タイトルは、自宅で家族のためにから揚げを作っているときに思いついたという。「ここ数年で海外も含めていちばんいいアルバム。(から揚げのように)日本国民みんなに愛されてほしい」と願い、「から揚げを食べながら僕のアルバムを聴いてほしい」と話した。

はなわといえば、03年に発売したシングル「佐賀県」が大ヒット。同年にはNHK紅白歌合戦にも出場したが、今年の大みそかの予定を問われると「スケジュールを空けて連絡待ってます」とアピールした。

声優や歌手として活動し、から揚げが大好きな「から揚げアイドル」としても活躍する有野いくも出席した。