武田真治「一日中パンプアップ」で終了のCM撮影

武田真治「一日中パンプアップ」で終了のCM撮影

「不動産仲介業の買い手と売り手をつなぐアプリTRG」新CM記者発表会でポーズを取る武田真治(撮影・佐藤成)

「筋肉体操」で人気の俳優武田真治(46)が6日、都内で「不動産仲介業の買い手と売り手をつなぐアプリTRG」新CM記者発表会に出席した。

武田はCMで着用したノースリーブのスーツ姿で現れ「究極のクールビズを表現しています」とあいさつした。

撮影エピソードについて「一日中パンプアップしていたら終わっていました。ずっとダンベルを持ったり、腕立て伏せをしたりしていたら。筋肉の血管が隆起していますからね!」。力強さを表現するために筋力トレーニングに励んだ1日だったという。会場でCMを流して筋肉隆起のポイントを自ら解説した。

CMのBGM内のサックスパートはサックスプレーヤーでもある武田自身が演奏している。会場ではCMにあわせて武田が生演奏を披露した。

イベント後の囲み取材で再ブレークについて問われると「正直だいぶ変わりました。しっかり納税したいと思います。来年納税だけはしておけと言われております」と給料アップと納税ネタにかけて笑わせた。

武田の出演する「良い出会い」編は福岡、愛知で6日から放送開始される。武田の右上腕二頭筋に売り手サラリーマンが乗り、左上腕二頭筋に乗った買い手サラリーマンと握手するという演出。最後はスマートフォンを右手に持った武田が「足を使うな!アプリを使え!」とキャッチーに決める。