白濱亜嵐がプリレジェ最新作ドラマでメインキャスト

白濱亜嵐がプリレジェ最新作ドラマでメインキャスト

日本テレビ系ドラマ「貴族誕生−PRINCE OF LEGEND−」のメインキャストを務める白濱亜嵐(中央)

GENERATIONS白濱亜嵐(26)が、「PRINCE OF LEGEND」シリーズの最新作、日本テレビ系ドラマ「貴族誕生−PRINCE OF LEGEND−」(11月27日開始、水曜深夜0時59分)でメインキャストを務めることが7日、分かった。この日、東京ドームで行われた全国ドームツアーで発表された。

「王子が大渋滞!」のキャッチコピーで、昨年のドラマ、3月には映画が公開されたプリンスバトルプロジェクトで新章がスタートし、白濱がメインキャストを務める。演じるのは、両親から土木業者を引き継いだ安藤シンタロウ役。とある夜の街を舞台に、DAIGO(41)演じる兄・シニア率いるナイトクラブとの覇権争いを描く。

白濱は「シンタロウは仲間思いで真っすぐで、愛される人柄の役。兄との確執、父親や仲間との絆を感じる瞬間が詰め込まれているので、まずはドラマを見て、映画への予備知識をいれるような感覚で楽しんでもらえるとうれしいです」。

ドラマは、来年3月13日公開の映画「貴族降臨−PRINCE OF LEGEND−」(河合勇人監督)に加えて、イベントやゲームにも展開していく。映画では、前作を彩ったGENERATIONS片寄涼太(25)劇団EXILE鈴木伸之(27)ら個性豊かな“王子”たちも再集結する。

白濱は「(映画は)僕が持つ貴族としての正義と王子たちの正義がぶつかる瞬間があるので、お互いの正義を譲らずに戦っていくところに注目していただきたいです。“貴族対王子”どっちが勝つのか、ぜひ、楽しんでもらえたらと思います」と話している。

ドラマには、DAIGOのほか、袴田吉彦(46)山本耕史(43)廣瀬智紀(32)らが出演。前作に登場のTHE RAMPAGE川村壱馬(22)吉野北人(22)藤原樹(22)長谷川慎(21)も出演する。