西川貴教明かした 同じジム通う戸田恵梨香の体作り

西川貴教明かした 同じジム通う戸田恵梨香の体作り

トークショーに出演した西川貴教(撮影・星名希実)

NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月〜土曜午前8時)で世界的な芸術家のジョージ富士川役で出演している西川貴教(49)が10日、大阪市内でトークショーを行った。

西川は、10月31日の放送で登場。「僕は一瞬しか出てない」と笑わせ「こんなに引っ張ってるわりに7月から番宣やってて、家族からも『兄ちゃん、いつ出んの?』って言われた」と明かした。

朝ドラには初出演。オファーを受けたときは「オリックス劇場の楽屋で聞きました。(拠点の)大阪で報告を受けて、ドラマチックでした」と振り返った。

トークショーでは登場シーンのメイキング映像が流れた。西川は「ガチガチの関西弁でやって」と言われたと明かし、「なんとなく『ワンカップ』を持ってる人をイメージした。フランス帰りだからワインとかたしなむけど、飲みの席でも知らない人に話しかけるような」と話した。

滋賀出身の西川は朝ドラの舞台である滋賀・信楽について「滋賀県民でも信楽ってなかなか行くことないけど、いいところ。日本の景色がそのまま残ってて癒やされる」と語った。

戸田恵梨香(31)演じるヒロイン川原喜美子について「喜美ちゃんに何か刺激を与えられる役になれたらいいなと思っています」。

西川は戸田と同じジムに通っており、収録の合間にどんなサプリを飲んでいるかなどの話をしているという。「戸田さんはジムや食のトレーニングできちんと体を作って撮影に入った」と戸田が体に気をつかっていることを明かした。

「関西は粉物が多い。例えばグルテンフリーとか、大阪で粉物を抜いて生きていくにはどうしているか情報共有してます。小麦がこんなにも発達した関西で、いかにそれを取らずに生活するか苦痛を共有しています」と笑わせた。