林家こん平さん「偲ぶ会」ステージには卓球台 出席者は献花ならぬ献球

林家こん平さん「偲ぶ会」ステージには卓球台 出席者は献花ならぬ献球

林家こん平さん(14年撮影)

昨年12月に77歳で亡くなった落語家林家こん平さんを「偲ぶ会」が23日、都内で行われた。こん平さんが主宰していた「都電落語会」の7周年感謝祭を兼ね、約50人の関係者が出席した。

こん平さんは卓球に親しんだことで知られている。ステージには卓球台がしつらえられ、出席者は献花ならぬ献球してこん平さんをしのんだ。

こん平さんが監督を務めたらくご卓球クラブメンバーで俳優でんでんは「今日来られて良かった。生前お世話になりましたからね」、お笑い芸人ぶっちゃあは「思い出がいっぱいありすぎる」と話した。

こん平さんの次女で、事務所代表理事の笠井咲さんは「都電落語会なくして父の晩年はなかった。都電落語会の継続をしっかり務めてまいりたい」とあいさつした。