【NiziU】レコ大、紅白では「NiziUらしさ全力で見せたい」

【NiziU】レコ大、紅白では「NiziUらしさ全力で見せたい」

インタビューに応じたNiziU。前列左からRIKU、RIO、MAKO、RIMA、MAYA。後列左からMIIHI、AYAKA、MAYUKA、NINA(撮影・田中聖太郎)

9人組ガールズグループ、NiziUが“いい虹の日”にあたる今日24日、ファンへの感謝の思いを込めた、初のアルバム「U」を発売した。デビュー1周年前だが、収録した全12曲中、10曲がタイアップという“最強アルバム”。このほど、日刊スポーツなどのインタビューに応じた。【佐藤勝亮】

   ◇   ◇   ◇

今年の第63回日本レコード大賞では、優秀作品賞に「Take a picture」が選ばれた。大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」にも、2年連続2回目の出場をする。

MAKO(20) (4月に発売したセカンドシングル)「Take a picture」「Poppin‘Shakin’」から約半年くらいたったんですけど、また番組で私たちの姿をお見せして、「NiziUってまた成長したね」って思っていただけるように、私たちのNiziUらしさを、今回も全力でお見せできたらいいなと思っています。

RIO(19) この半年間の間に、(渡韓し、準備期間であったことから)私たちのテレビの露出が一切なかったこともあって、すごいWithUの方々には「NiziU今どこにいるんだろう」「何しているんだろう」って思わせてしまったと思います。やっぱりさっきMAKOちゃんも言っていた通り、「NiziUが、半年前よりさらに成長して帰ってきたね」って言われたいですし、「NiziUが帰ってきたー!」という風にも言っていただきたいです。それくらいちょっと話題になれるように、私たちも一生懸命頑張りたいと思います。

昨年は、MIIHI(17)が体調不良で休養する期間があった。だが今年は、9人で1年間活動した。9人で活動できることは当たり前じゃない。先日、雑誌の表紙を9人で初めて飾った。

MIIHI やっぱり去年、みんなが雑誌にいっぱい出ていた時期、私もすごいみんなの雑誌見ながら、早く9人で表紙だったり、雑誌に出たいなーって思っていたので、本当にこうやって機会を与えてくださってすごいうれしかったです。みんなでこうやって9人で撮れて、すごいうれしくて、私にとってすごい楽しくて、幸せな撮影になったなって思います。

9人のNiziUのパフォーマンスは一級品だ。昨年の紅白は、MAYUKA(18)がイントロで不在になるマイクトラブルが発生したが、今年ももし、そんなトラブルが発生しても、動じない経験をしてきた。

MAYUKA 前回、正直言うとちょっと悔しい部分もあったので。最初の1列に自分だけがいないっていうのがちょっと悔しかったんですけど…。なんか今年は、そういうトラブルがまたあるかもしれないですけど、そういったトラブルにも動じないなんか心の強さというか。もしあったらそうで、全員が完全体で出られるのが1番なんか、いいんですけど(笑い)。なんか本当に、何て言うんですかね…紅白って本当に誰もが憧れるステージみたいな感じなので。

トラブルがあっても動じない−。それはリーダーであり、“絶対的支柱”である、MAKOがいることが大きい。改めて、アルバムへの思いを聞いた。

MAKO 今回、ファーストアルバムということで、本当に私たちも長い期間かけてこの「U」を完成させたんですけど。すごく私たちのこのアルバムに対する思いだったりとかも、この曲を聞いてくださったみなさんに伝わるとうれしいなと思っています。これからも私たちNiziUの応援をよろしくお願いいたします。