鈴木愛理「もっと欲張りに」鈴木雅之とコラボに心境

鈴木愛理「もっと欲張りに」鈴木雅之とコラボに心境

鈴木愛理(2018年9月20日撮影)

アイドルグループ「℃−ute」や「Buono!」の元メンバー鈴木愛理(26)が、歌手鈴木雅之(64)とのコラボなどを通じ「もっと欲張りにもっと高みを見たくなる気持ちも湧いてきてしまいます」と心境を明かした。

愛理は24日、インスタグラムを更新。前日放送されたTBS系「CDTVライブ!ライブ!」に雅之とのコラボで初出演したことを報告し、「マーチンさんと歌わせていただいた2020年は、わたしの歌手生活の中での忘れられないかけがえのない経験と素敵なプレゼントとして、ずっと忘れないと思います」とつづった。

小学生のころから芸能活動を続ける愛理。「頑張ってもなかなか報われなかったり、思うように叶わなかったりしたこと、この世界に飛び込んでから18年間度々あったけど、ちょっと今年は幸せな事や予想外の展開が多すぎて、人生何があるかわからないなぁと思うと同時に、もっと欲張りにもっと高みを見たくなる気持ちも湧いてきてしまいます。そしてそれもこれも、全ての過去に感謝しなくてはいけないなと思うんです。なにひとつとして無駄なんてなかったし、ずっと大切にしたい、背負いたい、そんな気持ち」と心境をつづり、「2020年自体は、悲しみや辛い気持ちと戦う人も多かったと思うけど、私が歌うことで、出会った人達の毎日に少しでも笑顔の時間が増えるといいなと思っています」とした。