ヨシヲ探す千代も行方不明/おちょやん3日あらすじ

ヨシヲ探す千代も行方不明/おちょやん3日あらすじ

朝の連続テレビ小説「おちょやん」制作発表会見に臨んだヒロインの杉咲花(2019年10月30日)

「エール」に代わり、NHK連続テレビ小説は「おちょやん」(月〜土曜午前8時)がスタートしました。女優の道を生き抜き「大阪のお母さん」と呼ばれた、女優浪花千栄子さんをモデルにした女性の物語で、主演は杉咲花(23)。大阪のど真ん中を舞台にした、笑って、泣けて、人情あふれる、波瀾(はらん)万丈の物語というのがキャッチコピーですが、まさに、その言葉通りに大阪らしいにぎやかな物語です。杉咲が本格登場するのは3週目からですが、それまで主人公を演じるのは子役の毎田暖乃(まいだ・のの=9)。まさに天才子役。話題になることは必至です。次回のあらすじを紹介します。

  ◇   ◇   ◇

社長の厚意から鶏を売ることができたテルヲ(トータス松本)と千代(毎田暖乃)。意気揚々と家に帰ると栗子(宮沢エマ)がひとり。ヨシヲの姿が見当たらない。翌朝から村中でヨシヲの捜索が始まった。いてもたってもいられない千代は懇願し、大人に交じって一緒に探すことに。どうしてヨシヲは1人でこんな山奥に立ち入ったのか。考え込む千代の目に飛び込んできたのは、崖上に転がるヨシヲの草履だった。気付くと千代も行方不明に…。