ジェーン・スー氏「生島さんに比べたらまだまだ」

ジェーン・スー氏「生島さんに比べたらまだまだ」

ジェーン・スー氏(左)と生島ヒロシ

コラムニストで作詞家のジェーン・スー氏(47)が、12月1日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月〜金曜午前5時)にゲスト出演する。

このほど収録が行われ、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(月〜木曜午前11時)のパーソナリティーを務めるジェーン氏と生島ヒロシ(69)がおもしろトークを繰り広げた。

「生活は踊る」は、来年4月で放送開始丸5年。日々の天気や街のトレンド、おいしいゴハン、大人の悩み、生活情報や人生の知恵をリスナーに伝える人気番組だ。

「おはよう−」は98年4月の放送開始から、来年4月で丸22年を迎える。ジェーン氏は「生島さんに比べたらまだまだです」と振り返った。今月6日は新著「女のお悩み動物園」(小学館)を発売。自分のこと、家族のこと、友人、恋愛、仕事、将来など、現代の女性が何に悩んでいるかが詰まっている。「王子様の登場を待ちわびるラクダさん」や「自立心旺盛で人たらしなネコさん」など16種類の動物が登場。ちなみに生島は「環境の変化にスルリと慣れるヒョウさん」とのことだ。

ジェーン氏は「悩みごとの内容でカテゴライズするのではなく、悩んでいる人の特徴・傾向により動物になぞらえて回答しています」と話している。

そのほか、お互いの米国留学話やダイエット、ユニークなジェーンさんの父親について語り合った。