『ランク王国』が22年の歴史に幕 最後のMCは加藤里保菜、初代は進藤晶子アナ

記事まとめ

  • 『ランク王国』(TBS)が24日深夜の放送で最終回を迎え、22年にわたる番組の歴史に幕
  • 1995年10月に放送が開始され、初代MCは進藤晶子アナで、最後のMCは加藤里保菜
  • 加藤は「長く続いた歴史のある番組の最後に携わることができて光栄です」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております