西山茉希、事務所問題が収束 移籍後初イベントで明かす「全てがクリアになった」

西山茉希、前事務所との問題が収束 給料未払いや昇給なしなど過酷な待遇伝え移籍

記事まとめ

  • モデルの西山茉希がファーウェイ・ジャパンの新製品発表会に出席した
  • 西山は昨年6月に前事務所の過酷な待遇を週刊誌を通じて伝え、同年9月に現事務所へ移籍
  • 前事務所とは「全てがクリアになった状態」と西山は“騒動収束”を強調した

西山茉希、事務所問題が収束 移籍後初イベントで明かす「全てがクリアになった」

西山茉希、事務所問題が収束 移籍後初イベントで明かす「全てがクリアになった」

事務所移籍後、初めてイベントに登場した西山茉希(C)ORICON NewS inc.

モデルの西山茉希(32)が11日、都内で行われた『ファーウェイ・ジャパン』の新製品発表会に出席。昨年6月に前事務所の過酷な待遇を一部週刊誌を通じて伝え、同年9月に現事務所へ移籍。「(騒動後に)こういったイベントに出させてもらうのは初めて」と明かし、現状を語った。

 久しぶりに囲み取材にも対応。騒動について改めて質問を受けると「本当にありがたいことにこうして、また西山茉希としてこういう場に立たせてもらったことがすべての答え」とし「過去も含めて、経験と今までの人生に感謝して、これからも頑張っていこうという思いでやらせてもらっています」と笑顔を浮かべた。

 当時、一部週刊誌で、所属事務所から数ヶ月間の給料が支払われていないことや、妊娠を機に給料が半額にされたこと、デビュー以降13年間昇給がなかったなどと報じられていた。前事務所とは「今こうやってお仕事できているので、全てがクリアになった状態で立たせてもらっています」と“騒動収束”を強調していた。

 この日会見では、西山が新機種『HUAWEI P20』(15日発売)で撮影したプライベートショットを公開し「画質のきれいさを体感できて、撮影していた楽しかったです」と白い歯をみせていた。

関連記事(外部サイト)