森崎ウィン、スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』出演後の覚悟語る

記事まとめ

  • 森崎ウィンはスティーブン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』に出演
  • 「うれしいこともたくさんある反面、プレッシャーが」と気を引き締めた
  • 08年に『学校じゃ教えられない!』でデビュー、PrizmaXでボーカルを担当した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております