コーラなど「透明飲料」が乱立する背景考察 無色透明に対する日本人の感覚も影響か

記事まとめ

  • 近年、コンビニなどで数多く目にするのが、“無色透明”の清涼飲料水である
  • 2010年頃からフレーバーウォーターが出回りはじめ、ミルクティーやコーラまでが透明化
  • "何色にも染まらぬ"無色透明は"清廉性"の象徴で、透明飲料水の好感度を上げているとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております