SNSで広がる「ネタバレ禁止」文化に賛否 厳しいほどヒットのチャンス失う可能性も

記事まとめ

  • ドラマやライブなどの内容をSNSに投稿し未見のユーザーが激怒する騒ぎが頻発している
  • ネット上では『ネタバレ注意』と注意を促すことや、一部を伏字にする"配慮"が生まれた
  • 一方でユーザーの"知る機会"が削られ作品ヒットのチャンスが失われている可能性も指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております