窪田正孝が初フォトブックの裏側語る「バカな夢でも突き進もうというイメージ持てた」

記事まとめ

  • 窪田正孝が写真家・齋藤陽道とのタッグで制作した初のフォトブック『マサユメ』が完成
  • 窪田は撮影を通じて、バカみたいな夢でも突き進もうというイメージを持てたとのこと
  • 全裸で解放されたところを撮影してもらったのは大きな意味があることだったと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております