綾瀬はるか主演のドラマ『義母と娘のブルース』最終話の平均視聴率は過去最高の19.2%

記事まとめ

  • 綾瀬はるか主演のドラマ『義母と娘のブルース』最終話の平均視聴率は19.2%だった
  • 初回からすべて2桁をキープし、最終回となる第10話は過去最高視聴率を記録した
  • 本作は主人公が子持ちの男性と結婚し、様々なことに奮闘する10年間の物語を描いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております