アイドルの聖地・大磯ロングビーチでアイドルグループとグラビアアイドルが競演 アプガ(仮)佐保明梨「アスリートボディでグラドルさんに負けない」

アイドルの聖地・大磯ロングビーチでアイドルグループとグラビアアイドルが競演 アプガ(仮)佐保明梨「アスリートボディでグラドルさんに負けない」

『OISOアイドルビーチ2018』の発表会見に登壇したアイドルグループメンバー(前列)とグラビアアイドル(後列)(C)Deview

STU48、AKB48、ラストアイドルら人気アイドルグループと、菜乃花、橋本梨菜ら人気グラビアアイドルが25日、東京・ホテルグランドパレスで行われた、ヤングチャンピオン創刊30周年『OISOアイドルビーチ2018』(10月6日・7日、神奈川・大磯ロングビーチ)の発表会見に登壇した。

 同イベントは青年コミック誌『ヤングチャンピオン』の創刊30周年を記念し、往年のアイドルイベントの聖地「大磯ロングビーチ」にて、人気アイドルグループ68組による生ライブと、人気グラビアアイドル、ユニットアイドル総勢56名の撮影会を同時開催するもの。

 STU48を代表して登壇した瀧野由美子は「大磯ロングビーチという、とても歴史のある地のステージに立つ機会をいただけてとても嬉しいです。STU48は瀬戸内海の周りの瀬戸内を拠点に活動しているグループで、海に縁を感じているので、『海』なグループとして頑張っていきたいと思います!」と挨拶。ラストアイドルの長月翠は「ラストアイドルからは3グループが出演させていただくんですが、ここにいる皆さんのファンの方、自分たちのファンの方をしっかり楽しませて、盛り上げられるように頑張っていきたいです」と意気込みを語った。

 一方、グラビアアイドルの鈴木ふみ奈は「グラビア界『胸とお尻の二刀流』鈴木ふみ奈です。ヤングチャンピオンさん、創刊30周年おめでとうございます。大磯ロングビーチにはグラビア界のレジェンドの方々が活躍した聖地と言うイメージがあるので、30周年イベントにはぴったりだなと思うのと同時に、光栄に思います。ぜひ皆さん『二刀流』を撮りに来てください」とアピールした。

 普段は一緒にイベントを行うことのない、ライブアイドルグループとグラビアアイドルの競演。「お互いに負けないところは?」という質問に、アップアップガールズ(仮)の佐保明梨は「アプガ(仮)は、体力勝負の熱いライブが売りなので、ライブで盛り上げるのはもちろんなんですが、グラビアの皆さんにスタイルで負けたくないので、ライブで鍛えたアスリートボディで、皆さんにカッコいいなって惚れてもらえるように頑張りたいです。私たちは年に1回ぐらいしか水着にならないんですけど、この日、水着になろうかなって思ってます」と宣戦布告。

 対するグラドルの橋本梨菜は「私はグラビアを普段やりつつも、sherbetというアイドルグループもやっていて、グラビアでもちろんたくさんアピールしつつ、ライブでは、普段アイドルさんができないような恰好でバリバリライブをやっていますので、“もしかしたらそっちがグラビアなんじゃないか”って勘違いするような臨場感をライブで見せたいと思います」と、逆にキワキワの衣装で熱いライブを見せることを約束した。

 ヤングチャンピオン創刊30周年『OISOアイドルビーチ2018』は10月6日・7日、神奈川・大磯ロングビーチにて。

関連記事(外部サイト)