【TGS2018】関西弁のキュートな『FGO』マシュが登場「首都圏のコスイベにも積極的に参加してます」

「東京ゲームショウ2018」にゲームファン集結 春野ゆこさんは『FGO』マシュコスプレ

記事まとめ

  • 一般日初日の22日、「東京ゲームショウ2018」に国内外からゲームファンが集結した
  • 当日は、スマホゲーム『FGO』マシュのコスプレイヤー・春野ゆこさんが注目を集めた
  • 春野さんは「ウィッグやメイクなどセルフセットで頑張りました」とこだわりを語った

【TGS2018】関西弁のキュートな『FGO』マシュが登場「首都圏のコスイベにも積極的に参加してます」

【TGS2018】関西弁のキュートな『FGO』マシュが登場「首都圏のコスイベにも積極的に参加してます」

『FGO』マシュのコスプレで参加していた、レイヤーの春野ゆこさん (C)oricon ME inc.

千葉・幕張メッセで先ごろ、アジア最大級のゲームイベント『東京ゲームショウ2018】が開催。22日の一般日初日には、国内外からゲームファンが集結した。さらに、たくさんのレイヤーが自身のセンスを競い合うかのように、美の競演を披露していた。

 秋とはいえ、まだまだ暑さの残る時季とあって、薄着のレイヤーも散見された。中でもギャラリーとカメラマンの注目を集めていたのが、人気スマホゲーム『FGO』マシュのコスプレで参加していた、レイヤーの春野ゆこさん。

 「普段からネロや玉藻の前など、『FGO』キャラのコスをすることが多いです。今日の衣装は既成品だけど、ウィッグやメイクなどセルフセットで頑張りました」と、衣装へのこだわりを披露。

 関西在住ながら、首都圏のコスイベには積極的に参加しているという春野さん。コスプレ愛を関西弁で熱くキュートに語ってくれた。

関連記事(外部サイト)