元ベイビーレイズJAPAN・高見奈央、梅棒『超ピカイチ!』で初舞台に挑戦

元ベイビーレイズJAPAN・高見奈央、梅棒『超ピカイチ!』で初舞台に挑戦

梅棒9th“RE”ATTACK『超ピカイチ!』で舞台に初挑戦する元ベイビーレイズJAPANの高見奈央。

24日にグループを解散したベイビーレイズJAPANの元メンバー・高見奈央が、ダンスエンタテインメント集団・梅棒の公演『超ピカイチ!』で初舞台に挑むことが決定した。

 舞台『超ピカイチ!』は、2017年に上演された学園コメデイ『ピカイチ!』をバージョンアップした作品。前回とほぼ同じ配役で上演される「全日制ver.」と、配役をシャッフルした「定時制ver.」の2つのバージョンが同時上演される。

 高見はベイビーレイズJAPANの“切り込み隊長”の異名を取り、バラエティ番組などで活躍してきたが、今回“嵐を呼ぶとびっきりヒロイン”浅香尚子役で「定時制ver.」に出演。「大好きなダンスを中心としたお芝居を大好きなステージの上でまたみなさんに会える事がとても嬉しいです。グループ活動での経験を活かしつつ、ますます成長した高見を楽しみにしていてください!」と初舞台への意気込みを語る。

 梅棒9th“RE”ATTACK『超ピカイチ!』は、東京公演が2018年12月15日(土)〜12月29日(土)東京グローブ座、大阪公演が2019年1月5日(土)〜1月6日(日)森ノ宮ピロティホール、愛知公演が2019年1月9日(水)〜1月10日(木)アートピアホールで行われる。梅棒のメンバー、w-inds.の千葉涼平らとの初舞台で、高見のエネルギッシュなパフォーマンスがどのように活かされるのか、期待が高まる。

関連記事(外部サイト)