小栗旬、宮藤官九郎脚本作品初参加 『遠藤憲一』主演ドラマ各話ゲスト発表

小栗旬、宮藤官九郎脚本作品初参加 『遠藤憲一』主演ドラマ各話ゲスト発表

遠藤憲一と宮藤官九郎がタッグを組んだ、ワンシチュエーションコメディドラマ『遠藤憲一と宮藤官九郎の 勉強させていただきます』各話のゲスト出演者(C)WOWOW

WOWOWで放送予定のドラマ『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』(11月12日スタート、毎週月曜 深0:00※第1話無料放送)に出演するゲスト8人が発表された。宮藤官九郎が脚本を執筆し、主演の遠藤憲一とゲスト出演が繰り広げるワンシチュエーションコメディドラマ。各話ゲストには、小栗旬、高畑淳子、野村周平、水野美紀、高嶋政伸、桃井かおりが宮藤の脚本作品に初参加するほか、映画『土竜の唄』ほかに出演している仲里依紗、ドラマ『ゆとりですがなにか』に出演した加藤諒の名前が挙がっている。

 同じ物語の同じ役を、違う役者が演じたらどう変わるのか? “役作り”の真剣勝負を題材にした物語の舞台は、刑事・諸井情(遠藤)が連続殺人犯を追うサスペンスドラマの撮影現場。ドラマの撮影は滞りなく終わったと思いきや、トラブル発生で撮り直しに(!?) だが、遠藤の共演者は既に現場にいない…。急場でオファーするのは、たまたま現場の近くにいた俳優たち。役者の演技力がドラマに予想外の化学反応を起こす。

 第1話ゲストは小栗。「とにかく何があっても宮藤官九郎さんの脚本に参加してみたいと思っていて、以前から『チャンスがあればお願いします』と言っていました。今回このような形で参加でき、しかもあてがきでキャラクターを作ってくれるということで興奮しました。(脚本を読んで)宮藤さんの俺のイメージってこんな感じなんだ、なるほど…と。テイク1と、(小栗らゲストが登場する)テイク2のあまりの違いを楽しんでいただけたらと思います」とコメントした。

 「BORDER」シリーズ(テレビ朝日)でも共演している「遠藤さんが思った以上にゲラで、しかもとてつもなく大きな声で笑うので、ドキッとしました」(小栗)と明かしており、興味を引くには充分だ。

■各話ゲストと役どころ
第1話ゲスト:小栗旬=諸井の後輩かつ相棒の刑事
第2話ゲスト:仲里依紗・加藤諒=殺人事件の目撃者
第3話ゲスト:高畑淳子=数々の難事件を解決したFBI捜査官
第4話ゲスト:野村周平=諸井の元相棒で殉職した刑事の息子
第5話ゲスト:水野美紀=捜査に協力する諸井の元妻
第6話ゲスト:高嶋政伸=FBIコンサルタントのサイキック捜査官
第7話ゲスト:桃井かおり=被害者が運び込まれた病院の教授(女医)

関連記事(外部サイト)