カラオケパセラAKIBAで第1回「歌うまYouTuberコンテスト」開催 「撮影特化ルーム」動画応募をサポート

カラオケパセラと東京Vプロジェクトが『第1回 歌うまYouTuberコンテスト』開催

記事まとめ

  • カラオケパセラAKIBAエリア3店舗が『第1回 歌うまYouTuberコンテスト』を開催
  • 東京Vプロジェクトと共同で、パセラの「撮影特化ルーム」を利用して行うコンテスト
  • 1次選考を通過すると、芸能事務所なども参加する決勝大会への出場権が得られるという

カラオケパセラAKIBAで第1回「歌うまYouTuberコンテスト」開催 「撮影特化ルーム」動画応募をサポート

カラオケパセラAKIBAで第1回「歌うまYouTuberコンテスト」開催 「撮影特化ルーム」動画応募をサポート

カラオケパセラAKIBAエリア『第1回 歌うまYouTuberコンテスト』応募に使える「撮影特化ルーム」のイメージ。

カラオケパセラAKIBAエリア3店舗(AKIBAマルチエンターテインメント店、電気街店、昭和通り館)が東京Vプロジェクトと共同で『第1回 歌うまYouTuberコンテスト』を開催中(30日まで)。秋葉原のパセラ店舗ではYouTuber等が動画撮影をしやすい「撮影特化ルーム」を用意して、エントリーを受け付けている。

 「歌うま YouTuber コンテスト」とはパセラが東京Vプロジェクトと共同で、パセラの「撮影特化ルーム」を利用して行う、歌唱力を競うコンテスト。歌やダンスが大好きな人、YouTuber になりたい人、動画メディアやSNSなどをよく見る人、アニメやゲームなどのヲタクコンテンツが好きな人などのご参加を歓迎している。優勝者にはパセラより「パセラお食事券(10万相当)」が贈られる。

 エントリーは、AKIBAエリアの3店舗の各店フロントにてコンテスト参加希望を伝えれば、詳しい案内をしてもらえる。専用楽曲の用意のほかビデオカメラ、三脚などの撮影機材の用意もあり、動画応募が簡単にできるようになっている。

 1次予選を通過すると、10月18日にパセラAKIBAマルチエンターテインメントで、レコード会社、芸能事務所も参加する決勝大会への出場権が得られる。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

関連記事(外部サイト)