たつき監督TVアニメ『ケムリクサ』キャスト発表 出演は小松未可子&清都ありさ&鷲見友美ジェナ

たつき監督TVアニメ『ケムリクサ』キャスト発表 出演は小松未可子&清都ありさ&鷲見友美ジェナ

『ケムリクサ』ビジュアル (C)ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

人気アニメ『けものフレンズ』などで知られるたつき監督の新たなテレビアニメ『ケムリクサ』(来年1月より放送・配信)のキャストが26日、発表された。小松未可子、清都ありさ、鷲見友美ジェナが出演する。

 同作は、たつき監督率いる自主制作グループ・irodoriによって2010年から12年にかけ公開されていた作品で『第24回CGアニメコンテスト』作品賞を受賞。新たにTVシリーズとして制作するオリジナルの新作アニメーションになる。

 内容は、赤い霧に包まれた世界を舞台に異形の敵(虫)と戦う少女たちの姿を描くSFもの。タイトルの「ケムリクサ」はタバコのような外観をしたもので、傷を治癒する効果があるが、虫にとっては毒であるため虫の対抗手段の武器としても使われる。

 物語の中心的人物で責任感が強く行動的なキャラクター「りん」役を小松未可子、おっとりしたお姉さんキャラで猫耳が特徴的な「りつ」役を清都ありさ、やんちゃな妹タイプの「りな」役を鷲見友美ジェナが担当する。

 8月31日にたつき監督が「趣味のアニメです」としてツイッター上に公開した1分程の動画内でも、すでにそれぞれの役柄を演じており、今後、本格的に本編のアフレコ収録などが予定されている。

 来年1月よりBSフジほかにて放送され、Amazon Prime Videoでの独占先行配信も予定。

■スタッフ情報
原作・監督:たつき
作画監督:伊佐佳久
美術監督:白水優子
アニメプロデューサー:福原慶匡
制作:ヤオヨロズ
製作:ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

関連記事(外部サイト)