ビックスモールン、NYアポロシアターで奮闘中 海外仕様の改名&秘策ネタで大舞台へ

ビックスモールン、NYアポロシアターで奮闘中 海外仕様の改名&秘策ネタで大舞台へ

NYアポロシアターに挑戦中のビックスモールン

お笑いコンビ・ビックスモールンが、アメリカ・ニューヨークの名門シアター「アポロシアター」で開催される新人発掘イベント「アマチュアナイト」のオーディションに合格したことが、わかった。現地時間10月3日に開催される大会で好成績を残し、さらに上位の大会への出場を目指している。

 プロのエンターテイナーへの登竜門として知られる「アマチュアナイト」は、ジェームス・ブラウンやダイアナ・ロス、ジャクソン5、ローリン・ヒルなど数多くのスターを輩出してきた。ビックスモールンは昨年も合格し、次のステージに当たる「ショーオフ」に進出したが、ここで敗退していた。

 昨年の反省を生かして2人がまず取り組んだのが、海外仕様のコンビ名への変更。アメリカで日本らしさをストレートに伝えるためにと考え出されたのが、その名も「SUPER NINJA BROTHERS」。結果、オーディションでは「名前を言っただけで爆笑されました!」とのことで、手応えを感じているという。

 1ヶ月に一度の月間チャンピオン大会「ショーオフ」を突破すると、3ヶ月に一度のチャンピオン大会「トップ・ドッグ」、さらに年間チャンピオン大会「スーパー・トップ・ドッグ」があり、すべてをクリアすると全米で放送されるTV番組への出演権を得ることができる。

 「昨年以上の成績で帰国できるように頑張ります!!」と意気込むSUPER NINJA BROTHERS。上位進出へ秘策ネタも作っており「ぜひNYのアポロシアターまで応援に駆け付けて下さい! 応援の声の大きさの数値で勝敗が決まるライブなので!」と呼びかけている。

関連記事(外部サイト)