滝沢秀明主演大河ドラマ『義経』 CSチャンネルで緊急編成

滝沢秀明主演の大河ドラマ『義経』が11月5日よりCSチャンネルで緊急編成

記事まとめ

  • 滝沢秀明主演の大河ドラマ『義経』が11月5日よりCSチャンネルで緊急編成される
  • 本作は当時22歳だった滝沢が大河ドラマ単独主演の最年少記録を更新し、話題になった
  • 本作には上戸彩、石原さとみ、松平健、中井貴一、渡哲也、阿部寛らが出演していた

滝沢秀明主演大河ドラマ『義経』 CSチャンネルで緊急編成

滝沢秀明主演大河ドラマ『義経』 CSチャンネルで緊急編成

今だからこそまた観たい、滝沢秀明の代表作、大河ドラマ『義経』。CS「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」で11月5日より放送決定

今年いっぱいで惜しまれつつも芸能活動を引退することを発表した滝沢秀明主演の2005年の大河ドラマ『義経』(NHK)が、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、IPTVで視聴可能なCSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」で11月5日より緊急編成される。

 戦の天才・義経が武家政権樹立を目指す兄・頼朝と対立し、悲運の最期を遂げるまでの生き様を美しくダイナミックに描いた同ドラマ。当時22歳だった滝沢が、大河ドラマ単独主演の最年少記録を更新し、はかなく美しい悲劇のヒーローを熱演して話題を集めた。

 一際輝くのは滝沢の殺陣や所作の美しさ。滝沢の運動神経だからこそ実現できた数々のアクションシーンは必見だ。「八艘跳び」のシーンでは、約20キロもの鎧兜(よろいかぶと)をつけたままトランポリンで宙を舞い、義経の軽やかな戦いぶりを再現したという。中でも、義経と弁慶の運命の出会いを遂げる「五条の大橋」では、桜の花びらの中に義経が一瞬にして消え、幻想的なシーンとなった。数々の流麗なアクションのほか、家族愛や主従の絆など、物語に描かれる人間模様など、全49話の見どころは多岐にわたる。

■放送情報
大河ドラマ『義経』
11月5日スタート、月〜金 前6:00
※11月6日より2話連続放送
※総集編スペシャルも第一部から第三部まで年末に一挙放送予定(12月29日 後10:30〜、ほか)

■スタッフ
原作:宮尾登美子
脚本:金子成人、川上英幸

■キャスト
源義経…滝沢秀明
うつぼ…上戸彩
静…石原さとみ
武蔵坊弁慶…松平健
源頼朝…中井貴一
平清盛…渡哲也
平知盛…阿部寛
ほか

■特集サイト
https://www.ch-ginga.jp/feature/yoshitsune/

関連記事(外部サイト)