キスマイ、“見えない共演者”との撮影に試行錯誤 秘密兵器も登場!?

キスマイ、“見えない共演者”との撮影に試行錯誤  秘密兵器も登場!?

Kis-My-Ft2がCMキャラクターを務める『新ぬくぬく当番』が10月1日より放送開始

人気グループ・Kis-My-Ft2が10月1日より放送される『ホッカイロ新ぬくぬく当番』新テレビCM『キャラクター』篇に出演。商品キャラクター・ぬくりんがCGで登場する今回の撮影では、キスマイメンバーが見えない相手に驚いたり、動いたりする演技に試行錯誤しつつ、最後にはキレキレのポージングもバッチリキマったCMに仕上がった。

 商品の説明をする北山宏光の差し出した手のひらにぬくりんが飛び乗り、間髪入れずにジャンプ一番、続いて藤ヶ谷太輔の手のひらの上に飛び移る。今度は玉森裕太の「持続時間もながーくぬくぬく!」の声に合わせて、体がながーく伸びはじめるぬくりんの様子に「ながっ!!」と驚きの声を合わせる3人。一方、横尾渉、千賀健永、二階堂高嗣、宮田俊哉の4人は、「最速・最長のぬくぬく〜!」の声とともに大ジャンプ。上空でぬくりんと合流してコラボレーションする。

 撮影ではぬくりんの動きを目で追うだけではなく、手のひらの上にぬくりんが乗った時の重さを、手の動き・体の動きで表現しなければならないことから用意された“秘密兵器”は、水の入ったペットボトル。ぬくりんが手のひらの上に乗るタイミング、そしてジャンプをして離れるタイミングで、どのような沈み込みをするのか、弾み上がるのかを、北山、藤ヶ谷の手のひらに、実際に水入りペットボトルを落としてみて何度も検証を重ねた。

 ペットボトルの重みだけを頼りに感じながらの演技に、最初は「難しい!」と言っていた北山、藤ヶ谷の2人も、次第にペットボトルの重みから“見えない共演者”を感じることができるようになった様子。完成したCMでは見事、自然な振る舞いでぬくりんと共演を果たしている。

関連記事(外部サイト)