森咲智美、アイドルの聖地・大磯ロングビーチでも自分を通す「面積の小っちゃいものを用意しようかな」

大磯ロングビーチで『ヤングチャンピオン』創刊30周年記念イベント 会見にAKB48ら

記事まとめ

  • STU48、AKB48、ラストアイドルらが『OISOアイドルビーチ2018』発表会見に登壇
  • 『ヤングチャンピオン』創刊30周年を記念し、大磯ロングビーチでライブなどを開催する
  • 会見には森咲智美、橋本梨菜、菜乃花、鈴木ふみ奈ら人気グラビアアイドルも登場した

森咲智美、アイドルの聖地・大磯ロングビーチでも自分を通す「面積の小っちゃいものを用意しようかな」

森咲智美、アイドルの聖地・大磯ロングビーチでも自分を通す「面積の小っちゃいものを用意しようかな」

ヤングチャンピオン創刊30周年『OISOアイドルビーチ2018』の会見より。森咲智美(C)Deview

STU48、AKB48、ラストアイドルら人気アイドルグループと、森咲智美、橋本梨菜、菜乃花鈴木ふみ奈ら人気グラビアアイドルが25日、東京・ホテルグランドパレスで行われた、ヤングチャンピオン創刊30周年『OISOアイドルビーチ2018』(10月6〜7日、神奈川・大磯ロングビーチ)の発表会見に登壇した。

 同イベントは青年コミック誌『ヤングチャンピオン』の創刊30周年を記念し、往年のアイドルイベントの聖地「大磯ロングビーチ」にて、人気アイドルグループ68組による生ライブと、人気グラビアアイドル、ユニットアイドル総勢56名の撮影会を同時開催するもの。

 「日本一エロ過ぎるグラビアアイドル」の異名を取るGカップ・森咲智美は「やっぱり面積のちっちゃいものを用意しようかなって。私が最近ハマっているキワキワのハイレグ水着を着ようかなと思っていますので、そこら辺りを注目して撮りに来ていただけたらと思っています」とアピール。

 このステージ上でもピュアなアイドルとセクシーなグラドルの取り合わせは異質で新鮮だが、森咲も「アイドルさんたちは可愛く元気いっぱいに活躍してくださると思いますので、私はグラビアステージのほうで、『エロ過ぎるグラビアアイドル』を存分に披露して、盛り上げていきたいと思います」と、それぞれの個性の相乗効果で盛り上げることを約束した。

関連記事(外部サイト)