河北麻友子、『ミス美しい20代コンテスト』グランプリを祝福 「一応美少女コンテストあがりなので」とアドバイス贈る

河北麻友子、『ミス美しい20代コンテスト』グランプリを祝福 「一応美少女コンテストあがりなので」とアドバイス贈る

「第2回ミス美しい20代コンテスト」グランプリのプレゼンターを務めた河北麻友子(C)Deview

オスカープロモーションが主催する『第2回ミス美しい20代コンテスト』のグランプリをはじめとする各賞受賞者のお披露目記者発表会が27日、ザ・キャピトルホテル東急で開催された。オスカー所属の20代モデルとして、コンテストグランプリの先輩として受賞者たちの祝福に登場した河北麻友子は、「今日のステージを乗り越えられたら、もうこの先何も怖くない」と受賞者たちの背中を押した。

 プレゼンターとしてグランプリに花束とトロフィーを贈り、6人の受賞者を祝福した河北。『全日本国民的美少女コンテスト』グランプリ受賞の事務所の先輩として「こう見えて私も、一応美少女コンテストあがりなので(笑)。みなさん今日が芸能界の第一歩。このステージが人生で一番緊張した場になったと思うので、これを乗り越えられたということは、もうこの先何も怖くないんじゃないかと思います」とエールを送る。

 グランプリを受賞した川瀬莉子さんを見た河北は「可愛い! キラキラしてます! こんな時代が私にもあったのかな…眩しいなって思いながら見てました」と笑顔。自身が『国民的美少女』のグランプリに輝いたステージを思い出し「初めて芸能界に入る一日目にたくさんの人に囲まれて、たくさんの人の前で自己紹介をするのが人生初めてなのに、すごい豪華なステージの上だったので…それ以上に緊張することは無い気がします。11歳の自分にとってそれが大きすぎて、なんでも乗り越えられるんじゃないかという気がします」と、実感を込めて語った。

 新たに後輩となる川瀬さんに対してアドバイスを求められると「私もまだまだギリギリつかまっている感じなので難しいんですけど…」と謙遜しつつ、「一生懸命頑張っていたら、必ず誰かは見ています。ミスをしても一生懸命やっている人だと“助けてあげたい”とかみんなが支えてくれるので、今日の気持ちを忘れずに一生懸命頑張ってください」という言葉を贈った。

 『第2回ミス美しい20代コンテスト』の「グランプリには川瀬莉子さん(愛知県出身・21歳)、準グランプリに遠藤菜摘さん(大阪府出身・22歳)、審査員特別賞&mysta賞に吉倉菜美さん(静岡県出身・24歳)、審査員特別賞に豊田百佳さん(大阪府出身・22歳)、モデル賞に都築千穂さん(愛知県出身・22歳)、グラビア賞に鈴木佳奈さん(宮城県出身・22歳)がそれぞれ選ばれた。

関連記事(外部サイト)