ウエンツ瑛士、留学前ラスト『視察団』 帰ってきたら「外国人ゲスト席に」

ウエンツ瑛士、留学前ラスト『視察団』 帰ってきたら「外国人ゲスト席に」

イギリス留学のため、テレビ朝日系『世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団』のMCを卒業するウエンツ瑛士 (C)テレビ朝日

イギリス留学を控えるタレントのウエンツ瑛士が、29日の放送をもって、テレビ朝日系『世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団』(後6:56〜9:54 )をいったん卒業することになった。、

 外国人の視点から“日本の素晴らしさと独自性”を新発見していくバラエティ―。ウエンツは2014年10月の番組スタート時から、お笑いコンビ・爆笑問題とともにMCを担当。丸4年、爆笑問題と絶妙な掛け合いを披露してきた。

 最後の収録では、「この番組で日本の文化をいっぱい学んだので、向こうに行った時、日本ってどんな国なのって聞かれた時に、しっかり答えられる材料をすごく勉強できました」とあいさつ。「(日本に戻ってきたら)イギリスの国旗をつけて後ろの(外国人ゲストの)席に座らせてもらえればと」と、ウエンツらしく、明るく締めくくっていた。

 今回は番組の人気企画「出口調査」の最新版3時間スペシャル。今年7月から2ヶ月以上かけて、全国の国際空港で日本の旅を終えた出国直前の外国人観光客を片っ端から直撃し、“外国人がわざわざ買いに訪れる、日本のご当地土産”を集計、ランキング形式「この街でコレを買いました! 人気ご当地土産ベスト30」を発表する。

 超有名な銘菓はもちろんのこと、爆笑問題&ウエンツが「これをわざわざ買いに来るの!?」「外国人にはコレが魅力的なのか!!」と驚く、予想外のモノが続々ランクイン。いったいなぜその土産が、外国人にウケるのか…!? 北海道から沖縄まで各地で 秘密を探っていくと、日本人も知らないご当地土産の持つ知られざるパワーが浮かび上がってきた。それらの土産に息づく伝統や職人技もクローズアップ。知る人ぞ知る、驚愕の製造工程に「こうやって出来上がるなんて知らなかった!!」と、スタジオ中が大興奮する場面も。 

 すぐにでも旅に出てみたくなる情報もてんこ盛り。外国人観光客が殺到する“ご当地土産”ランキングを通して、日本の素晴らしさを改めて感じることができる内容となっている。

関連記事(外部サイト)