第2回『ミス美しい20代コンテスト』準グランプリに大阪府の22歳・遠藤菜摘さん

第2回『ミス美しい20代コンテスト』準グランプリに大阪府の22歳・遠藤菜摘さん

「第2回ミス美しい20代コンテスト」準グランプリを獲得した大阪府の22歳・遠藤菜摘さん。(C)Deview

オスカープロモーションが主催する『第2回ミス美しい20代コンテスト』のグランプリをはじめとする各賞受賞者のお披露目記者発表会が27日、ザ・キャピトルホテル東急で開催された。準グランプリに輝いたのは大阪府の22歳・遠藤菜摘さん。遠藤さんは「与えていただいたお仕事を、自分らしく務めていきたい」と抱負を語った。

 自ら発信・表現できる20代の磨かれた女性を対象とし、2016年に第1回が開催された『ミス美しい20代コンテスト』。第1回大会のグランプリの是永瞳は「TOKYO2020オリンピック空手スペシャルアンバサダー」に就任。準グランプリの奥山かずさは『快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日)のパトレン3号/明神つかさ役でレギュラー出演中。また審査員特別賞の宮本茉由はCanCam専属モデルとして活躍し、10月より米倉涼子主演の木曜ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日)への出演が決定するなど、出身者の活躍も多彩なフィールドにわたっている。

 第2回は大会は4月1日から6月30日にかけてオーディション情報サイト「デビュー」などで募集を行い、一次書類審査、二次面接審査、さらなる厳正な審査を経た15名がファッション誌23誌の編集部が協力する最終審査に臨み、グランプリ、準グランプリをはじめとした受賞者が決定した。

 準グランプリに輝いたのは大阪府の22歳・遠藤菜摘さん。身長171.5cm、B83・W60・H90で、ダンスが趣味の快活なイメージの女性だ。「母が内緒で応募してくれて」というのがチャレンジのきっかけだったが、1次審査、2次審査で残ったのも信じられない気持ちでしたが、準グランプリなんてビックリ」と、大きなチャンスを手にした。憧れの存在は「自分らしく活動しているところ」に惹かれるというモデルの滝沢カレン。今後は「与えていただいたお仕事を自分らしく務めていきたい」と抱負を語った。

 そのほか、グランプリには川瀬莉子さん(愛知県出身・21歳)、審査員特別賞に豊田百佳さん(大阪府出身・22歳)、審査員特別賞&mysta賞に吉倉菜美さん(静岡県出身・24歳)、モデル賞に都築千穂さん(愛知県出身・22歳)、グラビア賞に鈴木佳奈さん(宮城県出身・22歳)がそれぞれ選ばれた。グランプリには賞金300万円、映画出演、テレビドラマ出演、雑誌デビュー、オスカープロモーション所属の5大特典が与えられる。

関連記事(外部サイト)