『金曜ロードSHOW!』10・26から2週連続ジブリ放送 『もののけ姫』『紅の豚』

『金曜ロードSHOW!』10・26から2週連続ジブリ放送 『もののけ姫』『紅の豚』

10月の金曜ロードSHOW!は2週連続秋のジブリ『もののけ姫』を放送 (C)1997 Studio Ghibli・ND

日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で10月26日、11月2日に『秋のファンタジー祭り』の第1弾として『2週連続 秋のジブリ』を放送することがわかった。26日には宮崎駿監督による名作『もののけ姫』、そして翌週には同じく宮崎監督作品である『紅の豚』をともにノーカットで送る。

 『もののけ姫』は1997年の公開当時、日本映画の興行収入記録を塗り替え、日本だけではなく世界を驚かせた傑作。作品の歴代最高視聴率は、テレビ初放送時(1999年1月22日)に35.1%を記録、今回で放送回数は10回目となる。

 また第二夜は宮崎監督が自らを投影したキャラクターを主人公に、空を飛ぶことへのこだわりと想いを込めた珠玉の名作『紅の豚』を送る。作品の放送回数は今回で12回目となり、歴代最高視聴率はテレビ初放送時(1993年10月15日)に20.9%を記録した。(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 今回の『秋のファンタジー祭り』では10月から12月の3ヶ月にわたって、大ヒット作品や地上波初放送作品など、アニメーション、洋画、邦画と様々なファンタジー映画が続々登場。芸術の秋にふさわしい、不思議な世界を舞台に繰り広げられるドキドキ、ワクワクが詰まった映画作品を秋の夜長に届けていく。

関連記事(外部サイト)