NMB48の“ファッション番長”村瀬紗英、アパレルブランドのプロデューサー就任

NMB48の“ファッション番長”村瀬紗英、アパレルブランドのプロデューサー就任

NMB48の村瀬紗英がアパレルブランド『ANDGEEBEE』のプロデューサーに就任。

NMB48の村瀬紗英が、アパレルブランド『ANDGEEBEE』のプロデューサーに就任し、11月11日からプロデュース商品販売をスタートすることが発表された。

 NMB48のユーチューバー吉田朱里とともに、女子力高めのメンバーとして知られる村瀬。“ムラセンス”という言葉もあるほど、グループ内や女性ファンの間では「ファッション番長」で通っている。WEARアプリのフォロワーは58万人を超え、毎日投稿されるコーディネートはその感度の高さで人気を博している。

 今回2018SSからスタートしたブランド『ANDGEEBEE(アンジービー)』が、村瀬をプロデューサーに迎え、コンセプトを一新。艶っぽく健康的な“おフェロ”をイメージしたリアルクローズを提案していく。

 プロデュース商品はSNSで順次アップされ、ZOZOTOWNにて11月1日から先行販売開始。

関連記事(外部サイト)