Sonar Pocket、『深夜のダメ恋図鑑』ED曲 ko-daiは役者デビューも

Sonar Pocket、『深夜のダメ恋図鑑』ED曲 ko-daiは役者デビューも

ABCドラマ『深夜のダメ恋図鑑』エンディングテーマ曲を担当するSonar Pocket

9月3日にデビュー10周年を迎えたSonar Pocketの7枚目となるオリジナルアルバム『flower』(10月10日発売)に収録される「baby baby」が、10月スタートのドラマ『深夜のダメ恋図鑑』(ABC・テレビ朝日)のエンディングテーマに決定した。さらに、ボーカルのko-daiが第5話に「ダメ男」役で役者デビューすることも明らかになった。

 女性から「あるある!!」と大反響を呼んでいる尾崎衣良氏の同名漫画(小学館『プチコミック』連載中)を人気の“モグラ女子”馬場ふみか・佐野ひなこ・久松郁実の出演で実写ドラマ化。ダメな恋愛に振り回される3人が夜な夜な女子会を開き、“こんな男いるいる”と思わずにはいられないダメ男の話を持ち寄って、痛快にブッタ切っていく。

 原作漫画を読んで誕生した楽曲「baby baby」について、ko-daiは「原作を読んで書きました。男の少し情けない部分や、恋をすることで感じる不安を、POPなサウンドに乗せて表現しました。それとは裏腹に、大切な人とずっと一緒にいたいと願う、一途な想いも詰まっています。皆が皆そうではないですが、きっと共感してもらえる作品に仕上がりました」と説明。

 なお同アルバム収録曲の「青」は、テレビ朝日系『ワイド!スクランブル』(月〜金 第1部 前10:25〜12:00(※一部地域のぞく)/第2部 後0:30〜1:40)のテーマ曲にも決定。10月1日の放送回より楽曲が使用される。この楽曲に関してメンバーは「タイトル『青』の通り、爽やかな色合いをサウンドに落とし込むことができました。聴いてくれた人たちの背中をそっと押せるように、新しい一歩を踏み出せるように、温かいメッセージをever greenなサウンドに乗せました。あなたの一日の側に、この曲を置いてくれたらうれしいです」とコメントしている。

■放送情報
ABCテレビ:10月7日スタート、毎週日曜 午後11時35分〜
テレビ朝日:10月6日スタート、毎週土曜 深夜2時30分〜
※ほかの地域でも放送予定

関連記事(外部サイト)