ドラマ『聖☆おにいさん』10・18配信開始 劇場上映・イベント開催も決定

人気漫画「聖☆おにいさん」が実写化 山田孝之指揮で松山ケンイチ・染谷将太出演

記事まとめ

  • 「モーニング・ツー」連載の中村光氏による人気漫画「聖☆おにいさん」が実写化される
  • 山田孝之指揮、監督・脚本を福田雄一氏、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太
  • ドラマは全10話で原作エピソードを採用することが判明、新たな場面写真も解禁された

ドラマ『聖☆おにいさん』10・18配信開始 劇場上映・イベント開催も決定

ドラマ『聖☆おにいさん』10・18配信開始 劇場上映・イベント開催も決定

イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太を起用した、ドラマ『聖☆おにいさん』10月18日正午から 「ピッコマTV」で独占配信開始(C)中村 光・講談社/ハ?ンチとロン毛 製作委員会

中村光氏による人気漫画(講談社『モーニング・ツー』連載)を俳優の山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一氏が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太を起用して実写化するプロジェクト、ドラマ『聖☆おにいさん』。10月18日正午から新サービス 「ピッコマTV」で独占配信されることが決まった。

 ドラマは全10話となっており、下記の人気原作エピソードを採用することが判明。新たな場面写真も解禁された。また、イオンシネマ43劇場と原作のこ?当地劇場・立川シネマシティで、10月12日から2週間限定で劇場上映も行う。

 配信スタートを記念して、10月18日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ(シアター7)でイベント『ドラマ「聖☆おにいさん」ピッコマTV配信記念 特別上映会『ブッダとイエスと愉快な仲間たちの聖人式』(仮)Supported by ピッコマTV』の開催が決定。

 “神々のご厚意”により参加者150組300人を招待する。松山、染谷、福田監督、山田製作総指揮らが登壇する舞台あいさつ付きの劇場版上映に加え、ブッダとイエスのアパートを再現した複製原画展のほか、神々からファンへ日頃の感謝をこめた“施し”があるとのこと。イベントへの応募期間は、9月29日正午から10月8日(後11:59)まで。応募はドラマ公式サイトのイベントページ(http://st023.com/event/)から。応募には、「ピッコマTV」アプリの利用者コードが必要となる。

■ドラマ『聖☆おにいさん』採用原作エピソード
1巻 その1「最聖珍道中」
1巻 その7「ブッダとイエスのできるかな」
2巻 その11「ホスピタルフィーバー」
2巻 その15「サンパツ沐浴ドランカー」
3巻 その17「奇跡の物件」
6巻 その39「天国よいとこ一度はおいで」
8巻 その55「バカンスin立川以外」
9巻 その60「福も来た!鬼も来た!」
10巻 その71「白い聖人たち」
※ドラマは全10話で、ドラマオリジナルエピソードを1話収録

関連記事(外部サイト)