中村静香、可愛い三十路のセーラー服「求めていただける間は…」

中村静香、可愛い三十路のセーラー服「求めていただける間は…」

42作目のDVD『ボクの初恋』の発売記念イベントを行った中村静香(C)Deview

女優でタレントの中村静香が、最新DVD『ボクの初恋』(エアーコントロール)の発売記念イベントを29日、秋葉原ソフマップAKIBA 4号店アミューズメント館で行った。

 実に42枚目という最新DVDで中村は、「部活の顧問の先生」と「同級生」という2つの甘酸っぱい初恋シチュエーションを演じ分ける。「先生がジャージを脱ぐと黒のランジェリー風水着になったり。同級生はセーラー服で…すいませんホントに。ちょっとこっぱずかしかったです(笑)」。

 9月9日で30歳になったが、「制服のシーンは恥ずかしさはありますが、着させていただける間は着たいです」とまだまだグラビアで制服シーンは見られそう。『先生と生徒役、どちらが演じやすい?』という質問には、「気持ち的にですよね…うーん、まだ生徒のほうがやりやすかったので、大人の色気を身につけられるように頑張ります」と答えた。

 2006年にファーストDVDをリリースして以来、女優、タレントと並行してグラビア活動を続けてきた。「求めていただける間は、“いつまで”というのは私の中では無い」と、グラビア続行を宣言。30歳の抱負として「いろんな方に恩返しできるようにしたい。10年以上応援してくれている方もいて、イベントの客席を見渡すと、ファンの方と一緒に年を重ねてきたのが分かります。これはずっと続けてこないと気が付かないこと。恩返しの姿勢で活動を続けたい」と語った。

 趣味でもある「お酒」は、配信番組『静香とカンパイ〜あなたのお隣、お邪魔します。〜』(AGARU TV)などの仕事にもつながっており、ますます「楽しく『呑み活』してます」と笑顔。『婚活』についても聞かれると「ご心配いただいて(苦笑)、恋も仕事も頑張っていきたいと思います」と恐縮気味に答えていた。

関連記事(外部サイト)