『カメ止め』上田監督にTV初密着 映画監督の妻も出演

映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督にテレビが初密着 監督の妻も登場

記事まとめ

  • 映画『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督が日本テレビのバラエティ番組に出演
  • 『人生が変わる1分間の深イイ話』特番では上田監督の多忙な日々に初密着した
  • また、密着には上田監督の妻で、同じく監督として活動するふくだみゆき氏も登場する

『カメ止め』上田監督にTV初密着 映画監督の妻も出演

『カメ止め』上田監督にTV初密着 映画監督の妻も出演

『深イイ話』に映画『カメラを止めるな!』の上田慎一監督が出演 (C)日本テレビ

映画『カメラを止めるな!』で一躍時の人となった上田慎一郎監督が10月1日放送の日本テレビ系バラエティー『人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル』(後9:00)に出演。公開当初の2館から口コミやメディアを通してあっという間に話題となり300館以上にまで拡大する奇跡ともいえる大ヒットの裏で「一日に10社とかを30分刻みで組んでもらっています」、「きょうは4つの劇場で舞台あいさつです」とハードスケジュールをこなす上田監督にテレビ初密着する。

 滋賀県出身の上田監督は「人口が一万人にも満たないような田舎町で、一番近くの映画館まで行くのに電車で一時間くらいかかった」と話し、町に一軒だけあったビデオショップに通い、中学の頃から1年間に100本以上の映画を観たという映画大好き少年だったエピソードも語られる。「映画を観て、映画の感想をノートに書き綴るっていうのは小学校、中学校の頃からやっていました」と、びっしりと書かれた当時の映画ノートも公開する

 さらに映画愛にあふれた上田監督は高校に入学すると「映画を浴びるように観ているうちにカメラを回したくなった」と、父親から買ってもらった家庭用ビデオカメラで、完全独学で映画作りを開始。番組では上田監督が高校3年生の時に脚本、監督、編集をすべて一人で作ったという戦争タイムスリップ映画『タイムトラベル』の一部もテレビで初披露する。

 密着では、上田監督の妻・ふくだみゆきも登場。彼女も映画監督として活動しており、今年1月に監督した映画『こんぷれっくす×コンプレックス』が、『毎日映画コンクール・アニメーション映画賞』を受賞。「私の方が先に売れるなと思った」「でも、気づいたら(夫が)すごい売れてて」と夫の想定外のブレイクに対する本音も飛び出す。また“1分間の深イイ”エピソードでは、同作を空前のブームへと繋げたある奇跡を発表。果たして、映画を観た人もまだ観ていない人も驚く“ある奇跡”とは。

関連記事(外部サイト)