乃木坂46の振付も手掛けるダンサー・菅尾なぎさ主宰のユニット「クリウィムバアニー」が新作公演出演者を募集

乃木坂46の振付も手掛けるダンサー・菅尾なぎさ主宰のユニット「クリウィムバアニー」が新作公演出演者を募集

クリウィムバアニー

乃木坂46の振り付けなども手掛ける気鋭のダンサーで振付家・菅尾なぎさが主宰するダンスカンパニー「crewimburnny(クリウィムバアニー)」が、2019年6月にシアタートラムで上演する新作公演の出演者を募集する。男性も、女性も、踊ったことある人も、踊ったことない人も歓迎する。

 クリウィムバアニーは菅尾なぎさ主宰のダンスカンパニー。絶品乙女をよりすぐり、2005年に処女公演『愛妓ハンバーグ』にて乱れ咲く。女体の動きを妄想的視点(=男子)およびラブリー視点(=女子)の両極から捉え、果てなく行き違う2つのベクトルの交錯点にある夢と現実と虚無をポップに描き出す。

 その確固たる世界感で中毒者を蔓延させる一方、遊覧型ぱふぉーまんす!!『がムだムどムどム』(2011)、300ぷんぶっとおし公演『ニューーーューーューー』(2014)、ゲーム体験型ぱふぉーまんす『dbdqpbdb』(2015)など、アンカテゴライズドで既知のコンテクストに囚われない”体感できるパフォーマンス”は常にあらゆる境界線を破壊し続け、異彩のダンスカンパニーとして国内外の注目を集めている。

 また、菅尾なぎさ個人として乃木坂46「未来の答え」振り付け、「サヨナラの意味」劇中の振付、私立恵比寿中学「日記」の振付などを担当。幅広い層にその魅力が広がっている。

 今回は、2019年6月にシアタートラムで上演するクリウィムバアニー新作公演の出演者を募集。書類選考後、ワークショップ(12/1(土)・12/2(日)15:30〜18:30 の2日間、都内にて実施:2日間3000円)に参加し、出演者を決定する。

 オーディション担当者は「いろんなからだを欲しています。 男性も、女性も、踊ったことある人も、踊ったことない人も、これから作り上げてゆく世界に興味がある方みなさまお待ちいたしております」とメッセージを送る。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている(下記リンク参照)。

◆菅尾なぎさ
 99年に自身主宰のカンパニーでの活動をはじめる。同年、イデビアン・クルーの公演に出演し、現在まで多数の作品に出演。05年に女性だけのカンパニー「クリウィムバアニー」を立ち上げ、遊覧型ぱふぉーまんす『がムだムどムどム』、ゲーム体感型ぱふぉーまんす『dbdqpbdb』など、リアルでフィクション、スタイル/カルチャーでは語り尽くせない視覚、感覚の渦に観客を魅了し、身体の動きの妙と演出で特異な世界観をうみだしている。また乃木坂46などのMV、CMや舞台など多方面の振付や出演でも活躍している。

関連記事(外部サイト)