桃月なしこ、名古屋テレビ塔で開催の恐怖のVR『ダムド・タワー』で被験者第1号に「人生で一番叫びました!」

桃月なしこ、名古屋テレビ塔で開催の恐怖のVR『ダムド・タワー』で被験者第1号に「人生で一番叫びました!」

桃月なしこがVR DIVE『ダムド・タワー −ホスピタル サイト−』のイベントアンバサダーに就任。

現役看護師でコスプレイヤーの桃月なしこが、10月20日から12月24日まで名古屋テレビ塔で開催される“仮想現実による恐怖体験”VR DIVE『ダムド・タワー −ホスピタル サイト−』のイベントアンバサダーに就任。被験者第1号としてVRの恐怖映像をひと足先に体験した。

 VR DIVE『ダムド・タワー −ホスピタル サイト−』は、映画『女優霊』『リング』などの“Jホラー”を世に送り出したプロデューサー・仙頭武則氏が、最新のVR技術を駆使して放つ、新たな映像表現。名古屋テレビ塔から発信するイベントとあって、愛知県豊橋市出身の桃月がアンバサダーに抜擢された。桃月は「名古屋テレビ塔を使った一大イベントなので、精一杯盛り上げていきたいです!」と気合を入れた。

■桃月なしこインタビュー

――ホラーは得意なほうですか?

「自ら進んでホラー映画やお化け屋敷に入りたがるくらいには好きですね…もちろん怖いには怖いのですが」

――『ダムド・タワー −ホスピタル サイト−』を被験者第1号として体験した感想は?

「最初は“とは言ってもCGですし、そこまでだろう”と思ってたんですけどね…。やって見たら…人生で一番叫びました。大絶叫です。怖かった…」

――どんな方へオススメしたいですか?

「R指定がされているものではないので、子供から大人まで楽しめるコンテンツになっていますが、特に今までお化け屋敷やホラー映画に物足りなさを感じてた方にはぜひオススメしたいです」

――TVCMも放送される予定だそうで。

「そうなんです! CM撮影も地元の愛知で行いまして。私自身まだ完成品をテレビで見ていないのですが、ずっとゴーグルを掛けて撮影してたのであまり気づかれないかもしれません(笑)」

――地元愛知でのお仕事ですね。

「実家大好きなので、お仕事で愛知県に戻れるのは凄く嬉しいです。毎回前日入りしたりして実家帰って少しゆっくりさせてもらってるんです。そして次の日には気合い十分で臨めるようにしています」

――桃月さんが考える愛知県や名古屋の魅力は。

「日本のほぼ中心ということもあり、東西南北どこからでもアクセスしやすいところだと思います。あとは地元愛が強いです」

――最後に『ダムド・タワー』のアピールを。

「私がアンバサダーを務めるVR DIVE『ダムド・タワー −ホスピタル サイト−』が10月20日より名古屋テレビ塔にてスタートします。本当に素晴らしい出来栄えとなっておりますので、名古屋へお越しの際は是非立ち寄っていただいて、感想をツイートしてください! 私もチェックしてます」

関連記事(外部サイト)