ベストボディ・ジャパン2018東京大会グランプリの中島ケイカ、最新フィットネス『暗闇ボクシング』を体験

ベストボディ・ジャパン2018東京大会グランプリの中島ケイカ、最新フィットネス『暗闇ボクシング』を体験

中島ケイカが暗闇ボクシング・フィットネス「b-monster」を初体験。

雑誌『JELLY』などで活躍し、ベストボディ・ジャパン2018東京大会「ミス・ベストボディ部門」でグランプリを獲得したモデル・中島ケイカら5人の美女が、暗闇ボクシング・フィットネス『b-monster』を体験。その模様を撮影した動画が1日、公開された。中島は「嫌な人を思い浮かべながらサンドバッグを殴りました!」とストレス発散効果を実感していた。

 b-monsterは「暗闇のなか大音量の音楽に身体を委ね、思いっきり身体を動かす」、NYでも最先端の暗闇ボクシング・フィットネス。クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行える、新しい形のフィットネスとして注目を浴びている。

 島袋聖南、迫田里奈、中島ケイカ、斎藤みらい、柳本絵美のモデル5人は、b-monsterの人気パフォーマーでLEONの指導の下、「LEON vol.2」というプログラムを体験。45分間で1000kcal消費を目指すハードなトレーニングだが、LEONのハイテンションなMCと丁寧な指導、クラブのような音楽と照明効果の中、参加モデルも笑顔を見せながら、あっという間に時間が過ぎていく。

 参加メンバーはほとんどがb-monster初心者だったが、難しい技術や特別な筋力は必要なく、体力に不安があっても、自分のペースでウォーターブレイク(休憩)を挟めるので、各自がそれぞれの追い込み方でエクササイズを楽しんでいた。また自分自身と向き合える『暗闇』という環境によって、人に見られているという緊張感もなく、トレーニングに集中できたようだ。

 なおこの体験会で5人は、感性を可視化できる脳波計測ツール『感性アナライザ』を着用し、トレーニング前後のストレスや集中力の数値も測定。結果、ストレスは最大78.5%軽減、集中力は最大で54.2%向上という結果が見られた。

 当日はこの体験会を撮影編集した体験動画を制作。島袋が全力を出し切りながら、笑顔でトレーニングに励む姿やスタジオの雰囲気など、b-monsterの雰囲気をそのままに映像化。「達成感すごい!」「暗闇で集中できる!」「初心者でも大丈夫!」「想像以上に汗がでる!」など、5人が発したトレーニング後のコメントが飛び交う臨場感のある映像となっている。(暗闇ボクシング・フィットネスb-monster体験動画 https://youtu.be/XNMIlihI980)

■中島ケイカインタビュー

――b-monsterを体験した感想は?

中島「めっちゃ楽しかったです! 集中できるし、周りの方が頑張っているので『自分にできないわけない!』と思って頑張れます。負けず嫌いの方には向いていると思います」

――プログラム中にどんなことを考えていましたか?

中島「絶対自分に負けないと思っていました! 『絶対に負けない!うりゃ〜!』って思っていました!」

――ストレス解消できそうですか?

中島「めっちゃできたと思います! 嫌な人を思い浮かべながらサンドバッグを殴りました!」

――b-monsterをこれから体験する女性に一言お願いします。

中島「初めはできないと思って入会しても大丈夫です! やってみて、できそうだなって思ったら続けたらいいと思いますし。主婦でも、働いている方でも、世の中の全女性にオススメしたいです。心が強い人って優しい人なので、b-monsterで強くて優しい人になってほしいです」

――ストレス度の変化を計測しましたが、どんな結果だと思いますか?

中島「楽しいって気持ちが多かったと思います! 笑っちゃいましたし! 疲れていましたが、楽しかったので」

関連記事(外部サイト)